1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和4年度・月1オープンセミナー『坐式八段錦と五禽戯の虎』

令和4年度・月1オープンセミナー『坐式八段錦と五禽戯の虎』

令和4年2月26日(土) オープンセミナー『坐式八段錦と五禽戯の虎』

坐式八段錦とは・・

起床時・睡眠の前に布団の上で行う、ごく軽い保健体操です。心を静めて静坐することから始まり、頭骨を刺激し弛める・唾液を促す・膀胱、腎臓を整えるなど一連の動作で行います。これにより朝の目覚めや睡眠の質が高まります。また、各種の練功の前に行うと心身がスムーズに調います。 坐式八段錦は、シンプルな動作の連続ですから、誰でも覚えられます。この機会にぜひ覚えて、御自身や御家族・周囲の方々に伝え 生活の中で役立ててくださいね。

 

華佗五禽戯とは・・

中国の伝説の名医華佗(紀元二世紀)が作った保健動功で、五種の動物(熊・鶴・虎・鹿・猿)の動作を模倣しつつ、人体運動として効果的に組立てられています。今年度(寅年!)はそのうちの虎戯(腰を強く、腎を健やかにする)を学びましょう。女性の下半身の冷え・上半身(肩)が凝りがちな方には、虎戯で上虚下実を達成するのがお勧めです。

 

【場所】

 神戸市灘区 風の家

【時間】 13時〜16時30分

 1部) 内功坐式八段錦(焦国瑞編纂) 13時〜14時

2部) 華佗五禽戯の虎戯(焦国瑞編纂、星野稔伝) 14時〜16時30分

【指導】

日本立禅会主宰・凪 恵美子

【参加費用】

  6000円 (1部のみ参加2000円、2部のみ参加4000円)

※現金もしくは、PAYPAYでのお支払い可能です

※身体を深部から動かす感覚を掴むには・・1部、2部の連続受講がオススメです。

※初心者から経験者まで対応します。どなたでもお越しください

※定例稽古会では実施していない内容の特別講習です。

 


お申込みは 凪まで

メッセージまたは 電話 070-3964-6537 (SMS可能)

令和4年度 オープンセミナー『坐式八段錦と五禽戯の虎』は 

2月〜11月までの期間に 毎月第4土曜日の午後開催します。

 

 


2022年 3月の開催は・・ 屋外開催@摩耶山五鬼城跡展望台 

3月26日 14時〜16時  講習内容 五禽戯の虎

参加費 4000円

場所の詳細は参加希望の方にお知らせいたします。


関連記事

坐式八段錦について

 

お知らせ

お知らせ一覧