1. HOME
  2. ブログ
  3. 第2回御来光立禅合宿@摩耶山レポート(2020/10/17.18)

第2回御来光立禅合宿@摩耶山レポート(2020/10/17.18)

学ぶこと・知ること・体感することをコンセプトに今年も実施しました。

摩耶山掬星台にて

昇り来る朝日に向かって立禅体験

 

今年の御来光も素晴らしいものでした!

経絡とバイオメカニクスの特別講師・日山健一先生をお迎えし、

 経穴経絡理論に基づき 立禅・養生気功を解説頂きました。

日山健一先生のFBページ

 

【合宿概要】

令和2年10月17日(新月)、18日

・摩耶山掬星台にて御来光立禅実習

2日目午前4時30分に宿舎(神戸市立自然の家)を出発。山道を歩き、徒歩で摩耶山掬星台へ到着

午前5時30分頃の様子 (金星が輝いています)

日の出(6時07分)までの間、刻一刻と移り変わる空を眺めながらの御来光立禅でした

 

 

 

講義は 90分が4コマでした

【1-座学】 担当:日山健一

・経穴経絡の基礎知識

テーマ)立禅は何に効くのか?何故、効くのかを中医学から解析する

・中医学からみる養生気功のメカニズム

キーワード)経絡の循環と五丹田、テンセグリティ、緊張性頸反射 など。

【2-経絡知識の体術的運用例】 担当:日山健一

テーマ)武術や介護、スポーツなどに役立つ立禅の応用、経絡、経穴の応用について実際に取り組み習得。

・養生気功の原型となる武術の動きの解説

キーワード) 発勁、天人相関など

 

【3-内功八段錦】 担当:凪 恵美子

・中国で COVID-19 からの回復期の養生法として採用されている内功八段錦(古典気功)

 を実習。静功、動功を組合せ、内気(体内からの勢い)を養います。
【4-六字訣】 担当:凪 恵美子
・中国で COVID-19 からの回復期の養生法として採用されている六字訣(呼吸法)を実習。
・養生気功に基づいた正しい姿勢で立つこと、独特の発声とを組合せます。
・内臓機能と経絡を調整します。
・マスク生活で弱った肺機能の回復に役立てます。

上記の講義動画は販売しております。

 


【追記】

御来光立禅合宿と同じ内容の別日セミナー@淡路島編

合宿に日程が合わなくて。とか、泊まりでなければ行ける。。の方が何人かおられました。

そこで、別日に合宿と同じ内容のパワースポット立禅会を日帰りで2回に分けて実施します。

・ 第1回目(令和2年11月15日開催)レポート

 第2回目(令和3年2月14日開催)詳細

 

関連記事