1. HOME
  2. ブログ
  3. オンラインとリアル稽古の補完関係について

オンラインとリアル稽古の補完関係について

▼ オンラインとリアル稽古の補完関係について ▼

 

わたくしの考えを述べておきますね。

リアルのお稽古を一度受けておけば、

その後の独習やオンラインでの学びに非常に役立ちます。

人間の身体は2次元ではなく、3次元あるいはそれ以上の存在なのでリアルの人間同士が交互に受取る情報量は非常に大きなものです。

気功の世界では

気場帯功式と言いまして、修行の進んだ師や先輩の近くで練功する事は

(師や先輩に)人間パワースポットになってもらう。

ようなものです。

一人では到達出来ない領域に引っ張ってもらうのですね。

これが習得の王道です。

師匠や先輩の持つ気に触れるという事が

心身の深いところに影響を及ぼし

その後の進捗に大きな影響を与えるのです。

遠方・時間が。。などの理由でオンラインで立禅を学ぶ方には、

できるだけ早い時期にリアル(対面)でのお稽古を一度、行い

自分の課題をチェックしてから、それを独習、オンラインで補完していく

という形で学ぶ事をお勧めいたします。

オンライン立禅情報コチラ

関連記事