1. HOME
  2. ブログ
  3. 坐式八段錦について

坐式八段錦について

私事ですが・・

昨年は体調不良(更年期障害・五十肩)で難儀しました。

でも、そのおかげで 力を抜くことへの気づきや煉丹の再確認

病人向けの気功でもある 坐式八段錦の習得について目を向けることができました。

気功は、それそのものとして存在するのではなく

実施する本人の病歴や生活歴と寄り添うようにして形成・習得され

本人の人生と共に成長、個性化していくものだと実感しました。

坐式八段錦は寝床で就寝前、起床後に行うのが良いとされていて

体力のない人、病人でも実施できます。

個々の動きの速度、回数などは 自分自身の体調に合わせ 調整していきます。


 

どなたでも参加できる 坐式八段錦のオープンセミナー (第4土曜)

頭の緊張、疲れに。安眠と爽やかな目覚めにも役立ちます 膝痛、腰痛の防止に。

1回〜数回の受講で覚えられます。

ご自身のためだけでなく、お友達やご家族にもお伝えして

健康作りにお役立てくださいね。

関連記事